上履きをウタマロ石鹼で洗うのと、アタックで洗うのでどっちが綺麗になるかくらべてみました(^^)/

2022年8月18日

こんにちは、専業パパです(^^♪

以前投稿した「上履きをオキシクリーンで洗うのと、アタックで洗うのでどっちが綺麗になるかくらべてみました(^^)/」

この記事↑を公開した後に、Twitterのフォロワーさんからこんなコメント(リプライ)をいただきました。

「ちなみに我が家はウタマロ(石鹸)でゴシゴシ派」

このコメント(リプライ)を読んでまず私が思ったことは...比較して自分の目で確かめる!!

確かに以前は我が家でも「ウタマロ石鹸ゴシゴシ洗い」をしていたのですが、いつの間にかしなくなってしましました。
何故ウタマロ石鹼を使わなくなってしまったのかは定かではありませんが、「昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗い」と比べてなにか大きな違いがあれば、きっと我が家の「上履洗いにも変革」が起こるはずですヽ(^o^)丿

また、ウタマロ石鹼を使ったら綺麗になるのは他のブロガーさんの記事からもわかるのですが、昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いと比較してどうなのか?の記事は見当たりませんでした・・(>_<)

とゆうことで、今回は上履が綺麗になると巷で噂の「ウタマロ石鹸ゴシゴシ洗い」と昔ながらの「洗剤ゴシゴシ洗い」を実際に比較してみることにしました(^^)/

この記事では、今回の比較の方法、上履をウタマロ石鹼洗う方法や衣料用洗剤で洗う方法、実際はどちらが綺麗になるのか?について紹介しています。

最後まで読んでいただければ、きっとあなたも今後どちらの方法で上履きを洗うか決めれるはずです(笑)

それでは、いつものように暇つぶし程度にごらんください('◇’)ゞ

R4.8.12 追記
この記事はウタマロ石鹸の販売元「株式会社東邦」さんに確認をしていいただき、掲載許可をいただいたいわば「お墨付き」ですので自信満々に紹介させていただきます(*^-^*)

以下「株式会社東邦」さんよりのメール抜粋

専業パパ様

この度は弊社へご連絡いただきありがとうございます。
日頃より弊社商品をご使用いただき、心より感謝申し上げます。
ご紹介いただいたブログを拝見いたしましたが、掲載していただいて問題ございません。

今後も専業パパ様からのお褒めの言葉を励みに、多くのお客様にご満足いただける商品づくりに努めてまいります。これからも弊社商品をご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

今回の比較方法

まずは、比較の方法について紹介します。
といってもいたって簡単で、上履を2足準備しそれぞれの左足側をウタマロ石鹼で洗い、左足側をアタック(衣料用洗剤)で洗うといった簡単なものです(笑)

左側、いい感じでよごれています(笑)右側のオレンジ色汚れもウタマロ石鹼なら...とすこし望みを抱いております。

右側もバッチリ汚れています(笑)

上履きをウタマロ石鹼で洗う

まずは、ウタマロ石鹼を使ったゴシゴシ洗いの方法について紹介します。
ポイントはウタマロしっかりと塗り込む事です(^^)/

ウタマロ石鹼について、細かく知りたい方は「株式会社東邦」さんのサイトをご覧ください。

注 意
今回私はカインズホームで1つ98円で購入しました(^^)/
ネットで買うと高いので何かのついでに近くのドラッグストアやホームセンター等での購入がおススメです (笑)

上履を水にしっかりと浸す

まずは、上履をしっかりとみずに浸しましょう。
こうすることで、次の工程が「ウタマロ石鹼を塗り込む」しやすくなります。

ウタマロ石鹼を塗り込む

つづいて、ウタマロ石鹼を上履にしっかりと塗り込んでいきます。
特に気になる汚れがあれば集中的に塗り込んでいきましょう(今回はオレンジ色汚れを集中的に塗り込みました)

ブラシでゴシゴシ洗いする

この工程は昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いと変わりません、ゴシゴシと内側も外側もしっかりと洗ってください(^^)/

昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いと違うなぁとおもったのは、泡立ちです。
しっかりと泡立つので、すごく気持ちよくゴシゴシできます!

しっかりとすすいでから脱水して乾燥

気のすむまでゴシゴシ洗いしたならば、洗剤のこり(ヌメリ気)が無くなるまで、すすいでください。
よくあるウタマロ石鹼のレビューのような汚い水がでてきました...

乾きを早くするために、洗濯機を使った脱水がおススメです(^^♪

脱水が終わったらしっかりと乾燥させて終了です(^^♪

上履を昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いする

ここの部分は「上履きをオキシクリーンで洗うのと、アタックで洗うのでどっちが綺麗になるかくらべてみました(^^)/」の記事の見出し「上履きを昔ながらの洗剤でゴシゴシ洗う」と変わりませんので、既読のかたはスルーしていただいて構いません(^^)/

画は最新のものを使用しています(笑)

つづいては、昔ながらの洗剤でゴシゴシ洗う方法について紹介していきます...はい、ただゴシゴシ洗うだけです( ;∀;)
今回は我が家の洗濯機で活躍中のアタックゼロを使用しました。

ひたすらにゴシゴシ洗う、洗う、洗う

少量の水(ぬるま湯)にアタックを溶かした液体に漬け込みながら、ゴシゴシとあらって行きます。

あれ???
アタックでゴシゴシ洗いしてもよくあるウタマロ石鹼のレビューのような汚い水がでてきました...?!

ぬめりが取れるまで濯ぐ

ここからは、ウタマロ石鹼を使った洗い方と同じです、しっかりと濯いだ後に脱水、乾燥させて終了となります(^^)/

おススメ
この時期は靴や上履はなかなか乾きずらいので、日照り等の条件が合えばエアコンの室外気の前に置くとで風が当たって乾きやすいです(^_-)-☆

実際はどちらが綺麗になったのか?

それでは比べていきましょうヽ(^o^)丿

残念ながらオレンジ色は取れませんでした...画像では違いははっきりしませんが...

つま先によってみるとわずかですが、左側のほうが綺麗になっています。
因みに実物はもう少し差がはっきりわかります(^^)/

こちらも中敷きの汚れは落ちているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は上履洗いはウタマロ石鹼ゴシゴシ洗い洗いと昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いのどちらが綺麗になるのか?を焦点にあててお話しました。

結果は...ウタマロ石鹼ゴシゴシ洗いの方が綺麗なる

でした(笑)オレンジ色は落ちませんでしたが((+_+))

ウタマロ石鹸は比較的安価に購入できますし、確かに上履もきれいになるので今後は我が家でも積極的に使っていこうかとおもいます。

そして、今回の比較でもう一つ明らかになった事があります。
それは、ウタマロ石鹼ゴシゴシ洗いでも昔ながらの洗剤ゴシゴシ洗いでもすすぎの水は汚いこと!

よくあるウタマロ石鹼を使った上履洗いのブログ記事では、あたかもウタマロ石鹼で洗ったらすすぎの水はこんなに汚れているので、それだけ汚れが落ちているますよ!というような記事が散見されますが、実際はすすぎの水にそこまで大きな違いはありませんでした( ..)φメモメモ

今後もこういった比較をしていきたいなぁと思っている所存であります!!

過去記事で、色々な場所の掃除方法等について紹介しています(^^)/
もしよろしければ、こちらもごらんください('◇’)ゞ

ここで紹介(^^)/ダスキンメリーメイドって知ってますか?



家事代行サービスで3年連続人気ランキング1位のメリーメイドサービスでは、サービスの提供範囲が広いことが最大の特徴で、掃除や、洗濯、料理、買い物をはじめとして様々な家事をお願いできます(もちろん、上履も洗ってくれます(笑))

対応エリアも北海道から沖縄まで全国720店舗あるため、首都圏はもちろん、地方にお住いの方でも利用することができるのはうれしいところです(^^)/

また、メリーメイドサービスの担当スタッフは、ダスキンが厳しい基準をもとに採用し、直接雇用している方々なので、経験豊富な家事のプロフェッショナルが揃っています。
もちろん私たちのようなアマチュアよりも家事はおてのもの...( ..)φメモメモ

苦手な家事や掃除は定期的にお任せするのもいいかもしれません♪
今度私も利用してみようと思っておりますので、その際はレビューさせていただきます(^^♪



今日の一言

確定申告がやっとおわりました。

家事,育児

Posted by 専業パパ